Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

DR MT-10 TITE-FIT MEDIUM

先日テレキャスを6連ブリッジに交換したタイミングでDRの弦に交換しました。 テレキャスはいつも9.5-44のゲージを張っています。 そして今回は久ぶりにセミアコにも余っていたDR MT-10 TITE-FIT MEDIUMを張ってみました。最近は暫く普通のラウンド弦しか張っ…

Thomastik-Infeld ( トマスティック・インフェルト ) のIN110

最近は暫くダダリオ1046の1弦を0.105か0.11に交換して使っていましたが、久しぶりに余っていたトマスティックの弦IN110に交換してみました。 ですが、今回で2回連続プレーン弦に部分的にザラつく部分(僅かなサビだと思います)があるものに当たりました。…

JOHN PEARSE ( ジョンピアーズ ) / 2500

セミアコの弦をジョンピアーズの2500に交換しました。 最近は10-46ゲージの1弦2弦をそれぞれ1015、0135に交換するのがベストだと思っていたのですが、今回このメーカーの弦が初めてだったので一度そのまま全ての弦を張ってみました。 キラキラ感がなく中域…

EXL110と105&135の組み合わせ

ghsの10.5-48ゲージで6弦が太く感じたので、ダダリオEXL110の1弦と2弦をPL0105とPL0135に変更する組み合わせを試してみました。 予想通り良い具合の弾き心地になりました。 私のCOMINS gcs-1ではできるだけ弦高を低くしつつ、ある程度強く弾いてもバズらない…

ghs GB10 1/2 BOOMERS 6-STRING - Light +

やはり10-46ゲージの1、2弦の軽すぎるテンションが気になってきたので、交換のタイミングとしては全然早いのですがghsの10.5-48ゲージ(GB10 1/2 BOOMERS 6-STRING - Light +)に1~3弦だけ交換しました。 ちなみにghsの105-48ゲージの3弦は、同じゲージ…

MUSIC NOMAD MN220 -GRIP Bit- 弦交換便利グッズ

今まではアーニーボールのストリングワインダーを使ってきましたが、そういえば 先日購入した電動ドライバーにつけるビットでギター弦巻き上げ用のビット(MN220 -GRIP Bit-)が販売されていることを思い出したので購入して使っみました。 私がアマゾンで購…

DR MT-10

まだ交換するつもりはなかったのですが、オクターブ調整を微調整しようと弦を緩めた時に切れてしまったので、今回はDRの弦(MT-10)に交換してみました。 トマスティックの細いフラット弦(JS110 XL)はかなり気に入っていました。 ところで、トマスティック…

Thomastik-Infeld ( トマスティック・インフェルト ) / JS110 XL レビュー

前回Thomastik-InfeldのIN110(10-46)を張った後、もっと細い弦を張ったらどれくらい左手が楽なのか気になって、一時的に試しにEXL120+(0.95-44)を2週間くらい張っていました。 左手は楽ですが、プレーン弦が細すぎてペチペチいわないようにピッキングを…

Thomastik-Infeld(トマスティック・インフェルト) IN110

先週、セミアコの弦をIN110に交換しました。 前回のギブソンSEG-700Lは張ってすぐの印象がそんなに良くはなかったのですが、時間が経っても音色の劣化がそんなに感じられず、むしろ交換する直前には「意外と良かったのかも?」という印象に変わっていました…

GIBSON ( ギブソン ) SEG-700L Brite Wires

1ヶ月ほど前に交換したエリクサーですが、張りたてに比べ音にハリというか元気がない気がしてきたので、ギブソンのSEG-700Lに再交換しました。 今回のギブソンのセットはちゃんと錆びていませんでした。 エリクサー は全く錆びないのが大きな利点ですね。 今…

細い弦

www.youtube.com 先日↑の動画を見て、そういえば0838のゲージって張ったこと無いなと思い、JacksonのJS22 Dinky Archtop にEXL130を張ってみました。 もともと弾きやすいギターでしたが弦が細くなってより左手が楽になりました。ただ、ちょっと強く弾くとす…

久しぶりにELIXIR OPTIWEB

ダダリオEXL110+がベスト、と思って安心していたところだったのですが、最近なぜか弦のテンションが高く感じていたので(ネックは特に動いてないようなのです)試しに以前購入していた1046のGIBSONの弦を張ろうと開封したら、所々黒く変色していました。 一…

ダダリオEXL110+とPL011

EXL110+とPL011の組み合わせ EXL110+で結構良い感じだったのですが、1弦の音の張りが若干弱い感じがしてきたので.0105からほんの少しだけ太い.011に換えたらとてもバランスが良くなりました。 先日、知り合いのギタリストがレスポールにEXL110(550円)とPL0…

ダダリオハーフラウンド弦 EHR370 XL

トマスティックのフラット弦を張って1ヶ月経ったところで、フラット弦の減衰の短い感じに飽きてしまい、実は久しぶりにIN110(10-46)を張ってみたのですが、フラット弦の直後だったためかテンションが緩すぎて強くピッキングできない感じに違和感を覚え、1…

新製品D'Addario ダダリオ XTC45 コーティング クラシックギター弦

錆びた弦が張りっぱなしになっていたCOODER by Takamine TCS-550Nにダダリオの新しいコーティング弦、XTのクラシックギター用を張ってみました。 エレキギター用と同じくチャック付きのパッケージに入っています。 殆ど弾かず錆びたまま放置されていたくらい…

弦交換の道具

私がいつも弦交換に使っている道具です。 弦カッター軽い力で弦を切れるので楽です。2年経過現在、まだ切れ味が落ちていません。電動ストリングワインダー前から愛用しているのですが、もう生産されていないのでしょうか?サウンドハウスでは販売終了になっ…

トマスティック Thomastik-Infeld / JS111 L

ダダリオ XTの寿命が来る前に早々、久しぶりにフラット弦 Thomastik-Infeld / JS111 Lを張ったのですが、やっぱり良いです。 巻弦(3~6弦)が、ラウンド弦に比べ減衰が短く、弦の振動幅も小さいため細かい音の強弱(ダイナミクス)をつけにくいのですが、…

新製品 ダダリオ XT レビュー その後(約1ヶ月)

もうすぐ張ってひと月になりますが、毎日弾いても今のところ錆びは無く、音色も張りたての時と変わってないような気がします。 ただ、張りたての音色が好みではなかったので寿命を待たずに今回はフラット弦 Thomastik-Infeld ( トマスティック・インフェルト…

新製品 D'Addario XT 09-42 ダダリオの新コーティング弦レビュー

D'Addario XT 09-42の方も米アマゾンより届いたのでストラトに早速張ってみました。 11-49ゲージと変わらずMIDに艶がないと感じました。 エリクサーと比べて少し安いのですが、記憶の中の印象ではエリクサーの方がMIDの密度がそんなに薄くなくて良かったよう…

新製品 D'Addario XT 11-49 ダダリオのコーティング弦 レビュー

eBayで注文していたダダリオの新発売のコーティング弦、D'Addario XT(11-49)が早くもイギリスから届いたのでcomins GCS-1に張ってみました。(米アマゾンでこのゲージだけ納期が遅かったためeBayで注文しました) 直前はGHSの10.5~48を張っていました(結…

新製品 D'Addario XT ダダリオのコーティング弦

www.daddario-xt.com ダダリオが新開発のコーティング弦を発売したようです。エレキ、アコギ、クラシック、バンジョー、エレキベースのラインナップ。 エレキはもちろん、個人的にはクラシック弦に興味があります。錆びたままになっているエレガットに張りた…

GHS BOOMERS に交換

// ERNIEBALLはやはり劣化がとても早かったです。 張り替えてから20日でプレーン弦のザラザラ感が気になってきました。 ちなみに、毎回わざわざ弦をクロスで拭いたりはせず基本的に弾き終わったらそのまま壁に掛けておしまいです。平均すると大体1日に1時間…

ERNIEBALL Mega Slinky 2213 レビュー

// 新発売の弦を試してみました。 ERNIEBALL Mega Slinky #2213です。 COMINSというメーカーの入門モデルのセミアコGCS-1を使用してるのですが このギターに直前はDADDARIOEXL110+を張っていました。 所謂1046と1149の中間の太さのセットです。 ほぼ同じゲー…