Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

テレキャスター

梅雨時期のネック ロッド調整

ネットで検索すると、梅雨の時期はネックが逆反りしやすいとか、順反りしやすいとかの情報を見ます。多分ネック材の繊維とか木材の個性によって反る方向も違うような気がします。 PC移行作業でギター練習が疎かになっている間に、ほぼ梅雨入りしていて私のセ…

ネックのサテンフィニッシュ加工 1ヶ月後

↑STRYMON FLINTのトレモロが良い感じです。最近またビル・フリゼールをよく聴いています。 先月テレキャスターのネックをサテンフィニッシュに加工してから、いつの間にかセミアコ(COMINS GCS-1)よりも弾く頻度が高くなっていました。 サテンフィニッシュ…

6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLYの交換用イモネジ 届いた

FENDER純正の6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLYの長過ぎるイモネジの交換用ネジが台湾から10日程で届きました。 届いたネジは表記通りの規格でネジ穴にもぴったり収まりました。とりあえずいくつかのイモネジを交換してみましたが、特に音…

Thomastik-Infeld ( トマスティック・インフェルト ) IN110 はもう買いません

何度か痛い目にあっているThomastik-Infeld ( トマスティック・インフェルト ) のIN110 ですが、中音域が明るい音色が好みなので懲りずにまた購入してしまいました。 今回はそこまで酷くはなかったのですが、やっぱり1本だけ(3弦)プレーン弦がうっすら錆び…

6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLYの交換用イモネジ

既にイモネジは切断したのですが、GW前にフェンダーにメールで問い合わせていた6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLYの長過ぎるイモネジの規格の返答を頂きました。 短い方(1弦&6弦)の規格が#4-40×3/8"とのことなので、もう少し短い#4-40 x…

6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLYのイモネジ切断

6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLYの長過ぎる弦高調整用イモネジですが、結局自分でニッパーで切りました。 ニッパーで切ったので切断部のネジ山が崩れましたが、ネジ全体を抜くことはほぼない、もしくは逆側から入れれば問題ないという判…

テレキャスのオクターブ調整 FENDEER 6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLY レビュー

6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLYが届いたので早速ゴトーの6連ブリッジと交換しました。 ネジ穴の位置は今回も全く同じで問題ありませんでした(Fender MIJです)。 各弦のオクターブ(&弦高)をきちんと調整できるので機能に関してはゴ…

ピカールでギターパーツを磨く

最終的に400番で擦ったテレキャスのネック、あれから毎日弾いていますが、滑り具合にとても満足しています。今のところ何も問題はありません。 ストラトとセミアコにも早く同じ処理を施したいのですが、もう少し我慢して様子をみようと思います。 その代わり…

6-SADDLE VINTAGE-STYLE TELECASTER BRIDGE ASSEMBLYを注文

ネックをサテンフィニッシュ加工してからテレキャスを弾く頻度がまた少し高くなって気付いたことがありました。 なんかちょっと重い感じがするのです。ブリッジを6連ブリッジにした時にブリッジ自体がかなり重たいのは気付いていましたが、実際どれくらい増…

ネックのサテンフィニッシュ加工(テレキャスター編)

ネックのサテンフィニッシュ加工をテレキャス(ポリ塗装)にも施しました。 今回、まずはあまり弾かない方のベースの未加工の部分(ヘッド裏)で1000番、800番、600番の順で試してみたのですが、やはり細かい番手だと時間がかかるのと、荒い番手の方が均一に…

GOTOH GTC201用 弦高調整イモネジ

ゴトーの6連ブリッジ(GTC201)の弦高調整用イモネジを交換しました。GTC201に付属のイモネジだと弦高を低めに調整した時イモネジがブリッジから飛び出ていて右手の腹の感触が良くないからです。 交換用の短いイモネジとしてALLPARTSのイモネジがあるのです…

GOTOH SW3(3連)vs GOTOH GTC201(6連)

結局3連サドル(SW3)はダメでした。 構造上無理があるのか、指板R(7.25)に沿って弦の高さを調整するとどうしても1弦、2弦がずれそうな力が常にかかっている状態になるためベストの位置に収まってくれず、サドルに溝が必要な感じです。溝を作れば良いのか…

GOTOH SW3 テレキャスターサドル レビュー(テレキャス オクターブ調整)

興味を抑えられず定期弦交換の前にSW3を試しました。 オクターブ調整はかなり時間がかかりましたが、きちんとできました。そして音もほぼ元の3連の音に戻りました。 ただ、サドルに溝がないし、弦間ピッチが何かの拍子にずれてしまいそうな不安があります。…

GOTOH SW3 テレキャスターサドル

ebayで注文していたSW3が届きました。 先日6連ブリッジに交換してかなり良い感じで、それ以来テレキャスを弾く時間が増えました。そんな感じなので今すぐ取り付けて試したい気分ではありません。 次の弦交換のタイミングにもしかしたら試してみようかな?と…

テレキャス ブリッジ交換 6連ブリッジ GOTOH GTC201 レビュー

Fender MIJのテレキャスター(2018年製)のブリッジをGOTOHの6連ブリッジに交換しました。 ブリッジをボディに固定するネジ4本は元ついていた物をそのまま使い、ピックアップ(’51 Nocaster Tele Pickups Set)を固定するネジはピックアップ付属のネジをその…

GOTOH GTC201

とうとう6連ブリッジに手を染めてしまった オクターブ調整がきっちりできなくてピッチが正確でないことがどうしても気になってしまうのと、音色とか弾き心地がどんな感じになるのか興味があったのでGOTOH製の6連ブリッジを注文しました。 ゴトーのIn-Tuneだ…

Fender FATFINGER レビュー

ヘッドの振動を抑えてデッドポイント(ウルフ)をずらす(もしくはサステイン向上)ためのアイテムFATFINGERを購入しました。 デッドポイントの位置をちょっとだけずらしたい 私のテレキャスターはデッドポイントが2弦開放のBに近いところ(ドンピシャではな…

テレキャスター のオクターブ調整 GOTOH(ゴトー)In-Tune Ti レビュー

今までテレキャスのサドルはgotohのIn-Tune BSを使っていました。 オクターブピッチもまずまず許容範囲に調節できていたのですが、同じモデルのチタン製の物がずっと気になっていたので、今回の弦交換のタイミングでIn-Tune Tiに交換してみました。 実際最初…

テレキャスターのロッド調整の秘密兵器 Truss Rod Crank for Tele

愛用のテレキャスの弦高が少し高く、若干順反りになっていたのでロッドを20度くらい締めました。毎年梅雨の時期になると少し順反りするような気がします。 このテレキャスのようにヴィンテージ仕様だとネック調整の度にピックガードを外して、更にフロントピ…

ジュリアン・ラージのP90

この投稿をInstagramで見る What a monster pickup! Thank you to Tyler from @fralinpickupsofficial for sharing the Alnico Rod P90 with me. Sounds great alongside my long time favorite pickups by master Ron Ellis. Killer! Julian Lage(@jlage)が…

テレキャス ピックアップ交換 FENDER Custom Shop ’51 Nocaster Tele Pickups Set & 4WAYスイッチ改造 レビュー

Fender MIJのテレキャスターのピックアップをCustom Shopのものに交換してみました。 元から付いていたピックアップだとちょっと暗いというか、モチモチし過ぎというか、カラッとしてない、スピード感のない感じの音だったので、ネットでリサーチした結果カ…

テレキャスのオクターブ調整 GOTOH(ゴトー)In-Tune BS

去年購入したFender MIJのテレキャスターのブリッジサドルをGOTOH / In-Tune BSに交換しました。 純正のスパイラルサドルではオクターブピッチが全然合わなかったので、まずは同じスチール素材で大きさもコンパクトなモントルー のサドルに交換して暫く使っ…