Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

GOTOH GTC201

とうとう6連ブリッジに手を染めてしまった

f:id:jazzguitar251:20210118221129j:plain

オクターブ調整がきっちりできなくてピッチが正確でないことがどうしても気になってしまうのと、音色とか弾き心地がどんな感じになるのか興味があったのでGOTOH製の6連ブリッジを注文しました。

ゴトーのIn-Tuneだと、私のテレキャスの場合では3弦と4弦のサドルの弦長差がもっと必要で、どうしても合いませんでした。 

明後日届いたらすぐ取り付けてみようと思います。

 

そしてSW3も…

f:id:jazzguitar251:20210118221132j:plain

ebayで送料込み$20で見つけたSW3も注文しました。こちらは届くのに1ヶ月位はかかるのでそのうち届いたら試してみようと思います。

音色を変化させずにオクターブピッチを正確に合わせられる物としてはSW3をまず先に試すべきかも知れませんが、音色の変化含め6連ブリッジを先に試してみたいのが今の気分なのです。

 

 

そして、これもebayで注文していたBlue Note ODが成田まで来ているようなので、もうすぐ届くのが楽しみです。1ヶ月くらいは覚悟していたのですが予想より早く届きそうです。

f:id:jazzguitar251:20210118221750j:plain

実はJHSのMorning Gloryを試奏して結構良かったのでそれにしようか考えていたのですが、もう一つの「原音を保ったままうっすら歪む系」の候補のBlueNoteODがたまたまebayで安かったのと、最近はジュリアン・ラージ(もしくは高免信喜さん)よりジョン・スコフィールドな気分だったので送料込み14000円で即"Buy It Now"ボタンを押しました。

 

高免信喜さんのこの曲好きです。