Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

DTM用パソコン AMD Ryzen9 3900Xで自作

f:id:jazzguitar251:20210612183126j:plain
右が新PC(旧PCのケースはANTEC SOLO

 

自作PCはやっぱり組み立て作業がいちばん楽しいです。今回少し大きめのケース(Fractal Design Define R6)にしたので作業もしやすく、2時間くらいで難なく完了、配線も簡単に裏側にまとまるようになっていました。

f:id:jazzguitar251:20210612182944j:plain

 

実は最初AmazonR5を購入したのですが、左パネルが湾曲していてなかなか閉じることができない不具合があったので返品して、なんとなく後継モデルのR6にしてみました。電源部分との仕切りがあるタイプなので、3.5インチベイなど内部配置の自由度はR5よりは低いのですが、天板が堅牢なものに変更されていたり、色々な改良が理にかなっていると感じました。

 f:id:jazzguitar251:20210612183035j:plain
PCIにはRADEON RX460(グラボ)、UAD-2IEEEインターフェイスカードを挿して残り1スロット

 

組み上げた後はWindowsを新規インストールして、DAWプラグインを入れて、自分好みにWindowsをカスタマイズして、BIOS 設定や細かいチューニングをしてほぼ旧PCと同じ状態にするまで丸4日掛かりました。

前回使って完全に安定していたマザーボードと電源はそのまま同メーカーの物を採用しました。メモリーは今回のマザーボードの為に作られた物を選びました。

構成

ケース:Fractal Design Define R6

電源:Corsair RM850x CP-9020180-JP

マザーボードASRock B550 Steel Legend

CPU:AMD Ryzen 9 3900X

CPUクーラー:noctua NH-D15

モリーG.Skill F4-3600C18D-32GSXAS

OS用SSDcrucial P5 CT500P5SSD8JP

グラフィックボード:旧PCのRADEON RX460を流用(4K対応で3枚まで可能)

全体で13万円 くらい

 

ほぼ旧PCと同じ状態にできたので、CPUパワーがintel Core i7 3770Kからどれくらい速くなったのか試してみようと思います。

 

そういえば、今回USBハブを一つにまとめようと16ポートのエレコム U2H-Z16SBKを購入したのですが、全て問題なく認識しました。価格も3000円くらいなのでかなりおすすめです。