Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、DTM、etc.のブログ

Gruv Gear ( グルーブギア ) FretWraps String Muters で弦の共鳴を抑える

f:id:jazzguitar251:20191021183028j:plain

Gruv Gear ( グルーブギア )のFretWrapsでヘッド部(ナットとペグの間)の弦の共鳴を無くすことができます(本来のメインの使われ方ではないかもしれませんが)。

セミアコをアンプに繋がないで弾く時につけてみると、ナットとペグの間の弦が共鳴してキンキンした音が意外と大きく鳴っていたことに気付かされます。着けると左耳の方向でキンキンした高音が静かになり、よりデッドにボディ側の鳴りを聴くことができます。

まあ普通は気にするほどの音ではないし、それも含めてそのギターの音なのですが、反響の少ないデッドな部屋で装着して弾いてみると結構違う事に気づきます。特にファンキーなコードカッティングをする時など、意外とキンキン鳴っています。

色んなサイズ、色、柄があるのでギターに合うものを選ぶのも楽しいです。