Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

Epiphone Casino Worn 試奏

f:id:jazzguitar251:20201126174507j:plain

 

結構前からP-90ピックアップのギターが欲しくてエピフォンのカジノが気になっていたのですが、新色が発売になったので今日お店で試奏してきました。

www.epiphone.com


ストラップを付けて弾かせてもらったのですが、やっぱりフルアコなのでめちゃくちゃ軽いし、ES-335とかよりもボディとのジョイントがローフレット寄りなのでローフレットを弾きたくなる感じがとても新鮮(それと引き換えにハイフレットはかなり弾きにくい)で、重心バランス等のフィジカルな面で凄くしっくり来ました。かなりリラックスして弾ける感じでした。ネックの塗装もサテンかつかなり薄いネックだったので凄くストレスがない感じでした。でもピックガードは真っ白じゃなくてクリーム色っぽい方がカッコいいと思いました。

音色的にはミッドがスカスカな感じがしてあまり気に入りませんでした。でもあまりにフィジカル的に楽なギターだったので買っちゃってもいいような気もしましたが、テレキャスLINDY FRALINのP-90を載せるのとどちらが良いかもう少し検討することにしました。

テレキャスP-90を載せるのを工房に頼む料金とEpiphone Casino Wornの価格が同じくらい(約5万円)です。でも多分欲しい音色に近いのはLINDY FRALINのP-90なはずです。

そしてギターの本数はできれば増やしたくはないです。

でもそうするとテレキャスの普通のシングルコイルピックアップの音が出せなくなるのが…。