Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、エフェクター、DTM、etc.のブログ

フルアコ

今回グレッチだけでなく、色んなお店で色んなギターを見ている中、フルアコにも興味が出てきました。

というのも、やっぱりグレッチのギターは重いし、なかなか良いモデルが見つからず、ダイナソニックを載せる前提で無理してグレッチを選ぶより、方向性は変わりますがフルアコに載せるのも良いかもしれないと思ったのでした。

CASINOとかAMH90のような薄ボディのフルアコだとセミアコを持っている私にはやっぱり中途半端な気がして、やはりこの辺で初めて薄ボディでないフルアコを手にしたい気分になってきました。

まずは廉価なものを試しに買ってみるのがいいかと思いEpiphoneIbanezArchtop Tributeを試してみました。

フルアコは殆ど弾いたことがないし、個体差はあるとは思いますが大雑把な印象でIbanezとATはお値段以上な感じがしました。特にATは店頭にある状態のセッティングが素晴らしいようで、弾きやすく感じました。

が、今回は価格的にはIbanezくらいが丁度良さそうです。これにダイナソニックとかP-90を載せるのってどうなんでしょう。

この価格帯のフルアコギターがそうなのか判りませんが、なんとなく中音域の味が薄いというか、スッキリした透明感のある音という印象を受けました。アンプも普段と違うものだったのでなんとも言えませんが。

本当はGCS-1の時のようにニューヨークに旅行がてらCOMINSのGCS-16-1を試しに行きたいですが…為替レート的には今は微妙な時期ですね。

今回購入するとしても、まずはフルアコのお試し的に1本という感じに考えています。