Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、エフェクター、DTM、etc.のブログ

「機材で音はそんなに変わらない」

f:id:jazzguitar251:20211211230242j:plain

マイク・モレノの「パット・メセニーが他人のストラトを他人のペダルボードの同じセッティングのまま弾いても出てくる音はパット・メセニーそのものだった」という話で思い出したのですが、割と最近のギラッドのインタビュー動画でも「機材や楽器による音への影響は5%、残りの95%は楽器とか機材が何であろうと既にそれはあなたのサウンドで、それからは逃れられない」というようなことを言っていました。

 

そういえばギラッドのペダルボードは

f:id:jazzguitar251:20211218103551j:plain

欲しい効果のエフェクターだけ無頓着に置かれている感じがします。音質への潔癖症的な拘りは感じません。基本的には普通に誰でも買えるエフェクターばかり。5%のところにそんなに血眼になってもしょうがない、と思っているのかもしれませんね。

 


 

あの動画の4人は、ニア・フェルダーが一番聞き上手で、会話を円滑にしている印象を受けました。とても優しそう。

モレノには是非ともまた他のメンバーでもこの企画をやってほしいです!とても楽しめました。


 

 

そういえば、ラーゲが、カート・ローゼンウィンケルの話題が出てこなかったことについて釈明?(笑)していましたね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lage Lund(@lagelund)がシェアした投稿