Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、DTM、etc.のブログ

「ギターにもADSRがついてればいいのに(笑)」by Kurt Rosenwinkel YAMAHA SG200


カート・ローゼンウィンケルが最新のインタビュー動画で、ギターや機材について詳しく語っていました。

SG200>RATAxe-Fx(センドでOC-3POG2)だそうです。

そして、ここ数年弦は10(10-46?)のセットで、弦高を低くして使っているようです。左手で(ピッキングしないで)発音することも多いとのこと。

SG200は自然に構えた時に12フレットあたりに手が行くので、高音を弾くのが好きな彼のプレイスタイルに合っているとのこと。

 

確かに、ああいうアタックを削った音では1弦の音のハリとかは関係なさそうなので、細い弦を使っているというのもうなずけます。

 


ベルリンに住んでいた頃に何かのディストーションペダルとトレードした70年代製と思われるSG200について語っています。

 

 

カートのSGに影響されてというわけではないのですが、少し前からYAMAHAREVSTAR(P-90ピックアップ)がとても気になっていて、お店で試奏してみたりしています。

 

f:id:jazzguitar251:20201105221212j:plain