Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、DTM、etc.のブログ

ストラップ(KLIQ AirCell Guitar Strap)レビュー

10日ほど前にamazon.comで注文したストラップが届きました。

f:id:jazzguitar251:20190529193427j:plain

KLIQ AirCell Guitar Strapの一番短いタイプです。

通常は$37.95 + $7.15 Shipping & Import Fees Deposit to Japan

 なので送料含め45ドル(5千円くらい)ですが、この商品は月に数回Lightning deal(タイムセール的)があるのでchromeKEEPA の機能拡張を入れてタイムセールの時期を事前に通知してもらって送料込み28ドルで購入しました。

 

普段セミアコCOMFORT STRAPPを使っているのですが夏はパッド部分が暑くなるので他に良いものを探していました。

 

使用してみた感じCOMFORT STRAPPよりもパッド部分の滑りが良く(人によってはデメリット)、通気性が良さそうではあります。

ストラップ全体の伸縮性はCOMFORT STRAPPより若干あります。ビヨンビヨン感は若干強いです。

本格的に暑くなってからでないと通気性に関してはわかりませんが28ドルにしては質感も良く、COMFORT STRAPPから付け替えてそんなに違和感はありません。

今年の夏はこれを使ってみようと思います。

 

ストラップは演奏時の快適性にかなり影響するので今まで色々試してきました。

ストラトは重心バランスが良いので、ナイロン等かなり滑るストラップでも問題になりませんが、ストラップで肩に吊り下げた時に微妙にヘッドの方に重心があるギターでは滑る素材のストラップだとギターの位置を頻繁に調整することになり不快です。

逆に、ヘッドが落ちてくるギターで、スエードのような素材で完全に滑らなくすると、こんどは左肩の部分に変な前方向の圧力が常にかかった感じが不快で、左肩が凝ります。

所有するJAZZ BASSはこれが嫌だったのでペグをHIP SHOTの軽量なものに交換して、更にザグリ内部にPCケース用の防振鉛シールを貼って重量バランスを調整しました。軽量ペグに交換することでヘッド側で軽くなった分を、ボディ側に鉛シールを入れて移動させたという感じです。元々軽いベースで、調整後で3.8kgです。軽いのにヘッド落ちしないとても弾きやすいベースになりました。

 

重量バランスの良いギターでは、ストラップの滑りが良い方が好みです。

スエード素材のような滑らないものだと、服が引っ張られて、変に突っ張ってシャツがかっこ悪いことになっている時ありませんか?

 

テレキャスにはFenderの革のストラップを使っています。このストラップは靭やかさ、厚すぎない厚さ滑り過ぎず滑らな過ぎない裏の革素材がとても良いです。革の質感もかなり良いと思います。

あと、個人的にステッチが革の色と同じ、もしくはステッチが目立たないシックな感じが好みです。時計の革ベルトのステッチと同じ感覚でしょうか。

 

テレキャスはそんなに高く構えないので長さも長過ぎるということは全然なかったです。