Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、エフェクター、DTM、etc.のブログ

ピックの厚さとアングル角度

f:id:jazzguitar251:20210518160032j:plain

基本的に順アングルで弾くのですが、最近やや弦と並行気味にTORTEX JAZZ III XL(0.88mm)で弾く音(ビル・フリゼールのような)もやっぱり良いなーと思い、セミアコでもテレキャスでもTORTEX JAZZ III XLを使うようになりました(気分によってTD50を使うこともありますが、TD60は使わなくなりました)。

ジョン・スコフィールドビル・フリゼール、ジュリアン・ラージのような「所謂ジャズギターの音ではない」音色が好きな度合いが強くなってきたから、というのもあります。

BlueChipも弾きやすくて好きですが、音色が少し直球過ぎ&雑味が無すぎる感じがあり、TORTEX JAZZ III XLの方が色々なニュアンスを出しやすいと感じるようになりました。特に低音弦で重くなり過ぎず、柔らかい音を出しやすいと思います。ちなみにBlueChip TD50の素材で厚さ1.25mmだと全く撓らないのですが、TORTEX JAZZ III XL(0.88mm)だと結構しなります。それと、弾く位置(ネック寄りかブリッジ寄りか)による音色の違いもTD50より出しやすいです。厚さは0.88mmの前後を始め、全部の厚さを試しましたがやっぱり0.88mmが凄く良い塩梅です。

 

あと、家でなくすことはまずないのですが、外で使う時など、1枚$35のピックなので紛失できないという無意識の緊張感からも開放されます(笑) BlueChipは予備を持ってないのでなくしたら注文して2週間くらい待つ必要があります。私はTD50とTD60を持っていますが厚みの違いで弾き心地も音色も変わるのでそれぞれの代用にはなりません。

 

その点TORTEX JAZZ III XLは1枚77円だし予備を何枚も持っているので気軽に友人にプレゼントすることすらできます。ちなみにダンドレアのPRO PLEC 351のような厄介な個体差(結構な確率で反っていたりする)も感じたことはありません。どれもちゃんと平らです。

印字されている黒い文字はすぐ剥げてくるので、凄い練習してるみたいな気がしてきます。 その割には削れて感触が悪くなったりとかも意外とありません。

BlueChipはその点凄くて、ずっと使い続けているのに全然弾き心地も音色も変わりませんし、ロゴも全く剥げてきません!BlueChipはやっぱり価格分の価値あると思いますよ。このスルスルな弾き心地、かつ綺麗なアタック音は他のピックでは得られません。なので、またそのうちBlueChipに戻ってくる気もしています。

 

 

ジョンスコが最近のライブ映像で黒いピックを使ってました。音はいつものジョンスコの音でした。ソロパフォーマンスもかっこいい!ほんとに凄い良い環境のフェスですね。ドイツのデュッセルドルフの方で催されている今年で50回目のジャズフェスティバルだそうです。