Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

インディーズバンド

pitchforkを見てたらちょっと気になるインディーズバンドを見つけました。

 

 

聴いてたらsonic youthを思い出してちょっと懐かしくなりました。

www.youtube.com

 

 

 

 

ところで、高校生の頃sonic youthが好きで聴いていた同じ時期に

RIDEというシューゲイザーバンドが好きでした。

 

 それから時が経ち、私の音楽の好みも随分と広がって

2007年頃、WILCOのCDを買いに入ったHMV渋谷店で

たまたまかかっていた曲がめちゃくちゃかっこよく、

というか、音質の良いネクラなRIDEのように聴こえ、買ったCDがこれです。

今はname your price(最低価格設定なし)でDLできます。

この6曲目がかかっていて、ダークなRIDEだ!と衝撃を受け、

RIDEってやっぱりかっこよかったよなあ、と

その時久しぶりに思い出したのでした。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

その翌年、ニューヨークにひとりでちょっと長く旅行した時に、わざわざ

フィラデルフィアのローカルなライブハウスまで彼らを見に行きました。

(わざわざ見に行ったというのは言い過ぎで、フィラデルフィア

行ってみたかった)

 

リーダーに片言の英語で、日本から見に来た、IDKという曲が好きだ

と言ったらバンドTシャツをくれたというのは、いい思い出。

バンドはもう活動していないようですが、今もそのTシャツ持ってます。

 

 

上の2つのバンドもそうですが、一周回って懐かしい音楽に影響を受けて

結構元と近い音を出しているバンドの、

どういうところが自分にとってツボなのか考えると、

それは音質だったりします。

 

色んな意味でオリジナルが一番かっこいいのは当然として、

若い世代が一周回ってかっこいいと思って影響を受けてやっている音楽は

当然現在の録音機材(&感覚)で録音されていて、

バスドラムがちゃんとタイトで太かったり、スネアが太くて気持ちよかったり

バーブのステレオ感だったり、全体の音の分離の良さだったり

そういうのだけで良く聴こえてしまう事が私の場合結構あります。

 

 

 

 

 

 

 

 Jacob Collier - Djesse Vol. 2

出ましたね。

素晴らしい!何回も観ちゃいます。 

Jacob Collier - Djesse Vol. 2

Jacob Collier - Djesse Vol. 2

Jacob Collier - Djesse Vol. 2