Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

USB フットスイッチ


Aliexpressで1ボタンのUSBフットスイッチを購入しました。送料込み1260円で、なんと1週間で届きました。

f:id:jazzguitar251:20210323134255j:plainf:id:jazzguitar251:20210323134324j:plain

設定ソフトにより、スイッチに何でも割り当てることができます。設定ソフトはスイッチ本体にキー割り当てを記憶させるためのもので、一度設定したら常駐の必要はありません。

ひとまずENTERキーを割り当ててみましたが、とても便利そうです。

ctrlとかDeleteを割り当てても便利そうです。もしこれが気に入ったら3ボタンに買い替えても良いかもしれませんね。アマゾンJPに3ボタンのモデルはありました。

 

踏み心地はかなり軽く、押した時に若干カタカタ鳴りますが、そこまで気にするほどではないです。多分開けて中にスポンジか何かを詰めて鳴らなくすることはできそうな気がします。

 

実は直前に同じメーカーと思われる?旧型を購入したのですが、旧型は可動部が奥のタイプで、好みもあると思いますが、これが微妙に使いづらく私は手前が可動するタイプの方が押し心地が良いと思いました。踏みしろも旧型は深く、バネの反発力も強くカタカタ音も大きかったです。ちなみに私は常に足をスイッチの上には置かず、たまに踏む時だけ足をスイッチの方に持っていき軽くチョンと押す使い方です。この使い方だと軽い押し心地が良いのです。足の位置まで常にスイッチの上に固定されている感じが好きではありません。両腕がほぼ固定なのでせめて足は自由にしておきたい感じです。なんとなく。

 

 

フットペダル自体はFaderPort ClassicFC5を接続してCUBASEで再生/停止ボタンとして割り当ててありますが、他に割り当てられる選択肢が少なく(キーボードの任意のキーに割り当てることはできません)殆ど使用していませんでした。