Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、エフェクター、DTM、etc.のブログ

ホロウボディのギター探し

今日はIbanezのAF75とAF95を弾き比べさせて頂きました。

95にはフラット、75にはラウンド弦が張ってあったので、比較が難しかったですが、ボディやネックの形は同じなようです。で、やはり私にはネックが厚ぼったく感じ、どうやらIbanezのホロウボディ系のネックは自分には合わない事が分かってきました。安いしフルアコ最初の一本として良さそうだと思っていたので残念です。

それで、他にいいメーカーはないかと店内を見ていて、デザインにビビッときた韓国製GUILDも(価格は倍以上になりますが)弾かせて頂いたのですが、ネックが薄めでかなり好みでした。

店員さんによるとIbanezほど厚くなく、これで普通くらいとのことでした。

表板が単板で、アンプラグドでも程よくタイトな良い感じの音が出ていました。なんか全体的にちゃんとしてる感じがありました。ちょっと一目惚れに近いですが色はやっぱりサンバーストの方が好みかな。

やっぱり、最初の一本とか言ってないで買うなら最初からある程度のものを探した方が良さそうな気がしてきました。

とりあえず安いフルアコ一本買っとくか的な感じでなめていたことは否めませんね。というかいつの間にかフルアコを買うことになっている?

ということで、もう少し予算を上げてシングルコイルのフルアコを気長に慎重に探すことにしました。

※そういえばフルアコ(フル・アコースティック)という呼び方は日本でしか通じず、アメリカでは単にホロウボディと呼ぶようです。セミアコセミホロウ。