Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、DTM、etc.のブログ

TEVA Hurricane Verge レビュー

TEVA Hurricane

ここ5年ほど、夏のサンダルは歩きやすい(踵があるので車の運転もできます)TEVAのHurricane XLT2を愛用しているのですが、同じハリケーンの新しいバージョンTEVA Hurricane Vergeを今年は購入してみました。

TEVAの中でもこのハリケーンというシリーズはスニーカーを履いているのと同じくらい長い距離を問題なく歩けますちなみに私は15年くらいのニューバランス信者で普段はM990M991などのハイテクよりのスニーカーばかり履いています。

 

結論

歩きやすさ、サイズ調整の容易さの点では従来のハリケーン(XLT2)の方が良い(足の形や体型で人それぞれだとは思いますが)と思いました。

※2021年7月18日追記

ベルトが馴染んできたのか、最初の1週間ほど感じていた違和感はなくなり、ノーマルハリケーンと同じくらいに歩きやすくなりました。

 

従来のHurricane XLT2

 

 

 

新しいHurricane Verge

 

フィッテング

Hurricane Verge足首部分に締め付けがないので開放的で楽な感じがあるのですが、その代わりにかかとと指の付け根のベルクロの調節をシビアにやらないとうまくフィットしない感じです。脱ぎ履きはバックル式のVergeの方が完全に楽です。

レビューでよく見る足首部分のベルト長さ調節がすぐに緩むという不具合は私の場合はありませんでした。常に短めに締めて履いています。

それで、うまくフィットしていると思って履いているのですが、何故か従来のハリケーンの方が歩きやすいのです。サイズ含めソール部分は同じものなのにフィッティングでこうも違うんだなと思いました。

細かく書きますと、Vergeだと指の付け根の部分を狭くしてやらないと前の方に指がはみ出しそうな感じ(はみ出しはしない)になるのです。その点ノーマルだと指の付け根の部分を緩くしても足首とかかとで固定されているのでそれがないです。言葉で説明するのは難しいのですが、ノーマルのハリケーンは、これだけのベルトでこんなにフィットするんだ?という驚きがあるのですが、Vergeにはそういう感覚がなく、フィット感にちょっと無理というか、心許なさがあります

↑それは最初の1週間のみでした

※2021年7月18日追記

ベルトが馴染んできたのか、最初の1週間ほど感じていた違和感はなくなり、ノーマルハリケーンと同じくらいに歩きやすくなりました。おすすめです!!

見え方

従来のハリケーンは足首を一周するベルクロの部分が、ちょっと女性的な感じがするのと、半端丈のパンツで履くと、ちょうど裾の下あたりとベルトが重なり、なんかごちゃごちゃした、スッキリしない見え方になるのが気になっていたのですが、Vergeはどんなパンツでも合わせやすくなったと思いました。見え方はVergeの方が好みです。

 

でもどちらにしてもジャズには全く合わないですね 笑