Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

JOHN PEARSE ( ジョンピアーズ ) / 2500

f:id:jazzguitar251:20200831153645j:plain

セミアコの弦をジョンピアーズの2500に交換しました。

最近は10-46ゲージの1弦2弦をそれぞれ1015、0135に交換するのがベストだと思っていたのですが、今回このメーカーの弦が初めてだったので一度そのまま全ての弦を張ってみました。

キラキラ感がなく中域がリッチな感じがします。結構いい感じで、ちょっと前に張ったギブソンSEG-700Lに近い(記憶の印象を比べているので微妙です)?

でもやっぱり1弦、2弦のテンションが弱すぎるので交換しました。バラ弦はダダリオなのでメーカーが同一じゃないのが気になりますが、音的には気になりません。

それならやっぱりダダリオ10-46の1&2弦交換でいいのかな。