Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連・etc.のブログ

DANELECTRO HONEYTONE(旧バージョン)レビュー

f:id:jazzguitar251:20210303121328j:plain

ダンエレクトロのミニアンプHONEYTONEの旧仕様のものを入手しました。現行品はセンターのDANELECTROの文字がなく、本体のアクアカラーももう少し水色が強いです。旧バージョンはもう少し淡くクリームがかったよりレトロ感のある色です。

先日楽器店で旧バージョンの展示を見つけて初めて現行品と色合いもデザインも違うことを知りました。

f:id:jazzguitar251:20210303121358j:plain
この写真の色が実物の色に近いです。どちらかというと最初の写真の色味が現行品に近いです。

 

サウンドクリーントーン

意外ですが、所有するMS2RMS-10AC1と比べて一番芯が強くてパワフルな音でした。ジャズにはこれが一番合うと思います。

芯があって音量も出るのですが、一定以上の音量で一定の音高(私の個体は3弦7フレットのDの音)でケースの背面板が共振してビリついてしまうので、制振をする必要がありました。ちょうどベルトクリップがついているのでそこにゴム状の柔らかいものを挟んだら解消できます。

 

HONEYTONE、私はAC1と同じくらい気に入りました。MS2だと音がちゃちすぎ、BOSSのKATANA MINIはミニアンプとしては音が良すぎて殆ど使わなくなりました。おもちゃアンプとしてはつまらないのです。BLACKSTARのFLY 3も使ったことがありますが同じ感じでミニアンプ特有のクセのある音がしないのでつまらないです。