Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、DTM、etc.のブログ

ヴォリュームペダル(VP JUNIOR)で空間系エフェクターのWET音量を調整

 

www.youtube.com


カート・ローゼンウィンケルがライブでエクスプレッションペダル(EV-5)でディレイのWET音量を調節しているのを見て私も真似してみました。

家に余ったEV-5があったのでtc electronicのFlashback X4 DelayのDELAY LEVELに割り当てて使ってみましたが、古い物なのでややペダルの動きが渋く、そういえば家には使っていないアーニーボールのVP JUNIORがあったのを思い出しインサーションケーブルL型変換プラグを注文して繋げてみたところ、とてもスムーズで、微妙な調整もできるようになりました。さすがに踏み心地はかなり良いです。

結局またEV-5が余ったのでFLINTのリバーブ音量を調節してみようと繋げてみましたがリバーブはON/OFFができればよく、WET音量を調節する場合は微調整するのでEV-5では大味すぎて無理なので外しました。

BB Preamp MBで軽く歪ませてAttack Decayでアタックを削って、それに深めのディレイと程々なリバーブを掛けてカートの真似するのが楽しいです。上の動画の音色のようにちょっと歪ませる場合Attack Decayの直後にコンプは必要ないような気がします。

 

jazzguitar251.hatenablog.com