Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連のブログ

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

観てきました。


レザボア・ドッグス」「パルプ・フィクション」「ジャッキー・ブラウン」まではかなり好きですが、それ以降の作品の残虐シーンがどうも苦手な私が、珍しく前売りを買って観ました。

本作も最後にやり過ぎなシーンがあったものの耐えられる範囲内でした。とはいえ、あんまりああいうシーンでゲラゲラ笑うとかスカッとするという感覚が分かりません。

それ以外は、2時間41分の長さを全く感じさせずに楽しませてくれました。流石という感じです。シャロン・テートいつ殺されるんだろう、とハラハラしながら観ていました。面白かった。

シャロン・テート殺害事件について、大体どんな事件だったか知っていた方が絶対に楽しめますよ。