Jazz Guitar iiVI’s blog

ジャズギター関連、エフェクター、DTM、etc.のブログ

暑さを求めて北へ

一昨日わざわざ暑い日をピンポイントに選んで館林周辺に気温40℃を体験しに行ってきました。

最初は、避暑地にぱっと日帰りで行こうかなとも思ったのですが、涼しい思いをして帰ってきた東京が暑くてうんざりするよりは、敢えてわざわざ暑いところに行って東京に戻ってきたらまだましだった、みたいなのも面白いと思いついて、大泉ブラジルタウンでブラジル料理多々良沼~城沼~佐野ラーメンを食べて帰ってきました。

大泉ブラジルタウンは10年くらい前からちょくちょくブラジル料理&ブラジルのスーパーで買い物などしに行くので定番コースではあります。ブラジル料理は日本人の舌にも親しみやすい味付けですよね。

今回は初めてブラジルレストランというお店(孤独のグルメで出てきたらしい)でランチしましたが、個人的にはここよりもカサブランカのランチブッフェが断然おすすめです。

館林の隣の佐野市の佐野ラーメンも好きで数年に一度食べに行ったりしていました(らーめん大金が好きです)。

ですので行き慣れた場所ではありますが、真夏に行ったのは今回が初めてで、40℃(正確には39.5℃でした)の体験も初めてでした。確かに40℃は36℃よりは少し暑いが、想像の範囲内ではありました。これくらいの気温でこれくらいの気温差だとその日の体調の影響の方が大きいと思いました。

途中、多々良沼も行ってみたのですが、湿った(ここがポイント)熱風が吹いていて、結構衝撃的な暑さで、今までの人生で一番暑い体験をしました。ここに長くいたら危険という雰囲気を強く感じましたね。今回のイベントの目的という意味においてこの暑さには非常に満足しました(笑)

無事東京に戻ってきた時には夜だったのもあって大分涼しく感じました。